So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ひゃっはー

汚物は(自主規制

こんばんは。ついにやりました。スカディジャンボーを入手しました。
移動速度アップ系の装備を入手するのは初めてです。嬉しいです。
でも、きっと、シーフの出番はありません。まる。

しかしこのゲームいつクリアできるんでしょうか。誰かに聞きたいです。
まだサルベージすらクリア出来てませんっ。まだ取れてないものあるんだ…。

でも、こうして一歩ずつ一個ずつ獲得していくと、だんだんと…いや、なんでもないです。
どうせサービス終わるか、皆居なくなるまではやるんです、多分、どうせ。分かりやすい中毒者です。はい。

そこにある

何も考えずに、あーブログ書こうって思いついて、書き始めてみたらどんな風になるかテスト。

大体ね、自分が生きてる上で必要だって、大切だって思うものが一つや二つや三つや四つ、誰にだってあると思う訳ですよ。むしろ、四つ程度じゃねーって言える人も多いんだろうって思えますし、それはとても羨ましいことです。
こんなたいそうな振りして、大丈夫かって不安になったら負けだ。書ききれ、そして見直さずにうpしてしまえ。そう言い聞かせて書いて書いて書いて、でも、やっぱり不安だ。でもそれもいつものこと。最悪人に笑われるだけさ…。笑われることなんて怖いことじゃない。でも、うん、見捨てられるってのは怖いかもしれないね。
でもさ、こんなこと怖いって言ってる暇があったら、ブログ書けと。書かなきゃどーにもいつの間にか見捨てられるに決まってるさ。生きるには何か対価を払う必要があるんだ。

…書き切れねぇよ。

でもね。シーフが75になったよ。メリポはまだまだ振れてないよ。でもね。当初のモチベーションだったサルベージへの参加って意味ではね、もう欲しい装備ほとんど取り終わっちゃって、もう…えーっとなんのためにレベル上げたんだったか良く分からないようなアレになったよ。どうしよう?

なにか、これだって言えるような面白い絵が撮影出来ないことかしらとアレコレ考えたりするのだけれど、どうもどれもなにも二番煎じというか、珍しい絵は取れそうにない。
つまりね、珍しくなくとも、なにか面白い絵である必要があるわけだよ。

どーしよ。それってギャグのセンスとか、命がけでネタを取るとか、そういうのが必要じゃないですか。流れの中で外したことを言って寒い受けを取るのは良いんですよ、慣れてるし、ちょっとは上手く出来る気がする。でも、シチュエーション作って、笑いを取るために何かを成し遂げるのは…とてもとても強そうな相手です。

だからこう、上手くもない文章で適当なことを書いて時間を潰して、暇であることだけをアピールして、こうして今日と言う日が過ぎていくわけですけど。どうしたらどうしたらどうしたら、誰かの笑顔に繋がるのかしら。

あなたの行く道の上にどうか、沢山の幸せがありますように。

サボった夜明けに [駄文]

どうもお久しぶりです。実にすっかりうっかり綺麗さっぱり色んなことをサボっております。
ブログの更新なんて勿論だし、ニコニコに動画をあげる仕事もサボってしまいました。これは生来の習性、つまり先天的な病気であるはずなので、拙者に苦情を告げられても非常にそのえぇと、元気が足りないというか、元気があればなんでも出来るって言ったのはプロレスラーさんでしたか。いいお言葉ですよね。
とはいえ、元気がなければ何も出来ないのかって言うと世の中それほど分かりやすくはない訳で、むしろ色々しなきゃいけないからこそ元気を失っていくわけですが、そんなことに気を掛けるほど余裕のある世の中ではないようで、楽しいことを色々探さないといつの間にか焼かれたかのように真っ黒になっちゃうというか、まぁずいぶん前から焦げ付いていたようにも感じますが、そんなわけで色々と疲れたり、切なくなっちゃったりしていたんですね。
いえ、寂しいとかそういうのは男の子であるボクが言ってもどうにも楽しくないというか、美しくないと言うか見苦しい言い訳ですけれど。そんな訳で何も説明していないここまでの前置きはともかくとして、ここしばらく音沙汰がなかったのは、ただただひたすらに人様の用意したニコニコ動画を見ることに執心していたのです。娯楽ってのはやはり提供するより、される側の方が楽しい。

えぇと、改めてこんばんは。本当にお久しぶりですね。このブログが若干知り合いに知られてしまった気配がしてしまったため、更新頻度を下げて閲覧しに来ないように仕向けた、なんてのは今思いついただけで嘘なんですが、あながちそういう目論見もなくはないなぁと、うんうん。

それからそれから、思いつくのは一応近況報告でしょうか、FF11ではシーフのレベルが74になってます。
途中で、シロッコククリを取るために2日ほど休日をNM張り込みに使いました。ここで言っても仕方ないかもしれませんが、張り込みの際にNMの取り合い釣り合い、牽制勝負に付き合ってくれたフレやLSの皆様にお礼を申し上げます。おかげさまで取得することが出来ました。本当に感謝です。ありがとうございます。
それから、ブラオドルヒとか買うためになけなしの元気をつぎ込んで金策したりしたり。いえいえ、大したことはしてないんですが、なんで普段は金なんてないのに稼ぐつもりになると2-3日で稼ぐんでしょう。不思議ですね。金策しようと思った日には30万くらいしかなかったのに。俺様の才能が怖い。いや、稼ぐ人ってのは継続して稼ぐから、1日1万だろうがいずれはお金持ちになるのでしょうけど、結局そっち方面でもサボり癖のあるボクはお金持ちにはなれないって法則、いずれは打ち破りたいものです。多分先天性の病気に阻まれることになるでしょうけど。

読書の秋、それはまぁ良いんですが、年がら年中その季節である本の虫科の生き物であるボクにとって大差ない日常であるわけですが、普段とは違うようなチョイスを選んで見たりして。
とはいえ、基本的に人の受け売り、所謂名作ですけど、本当に文字ばっかりだな、このブログ。
ヘルマン・ヘッセの「車輪の下」、ジュール・ヴェルヌの「十五少年漂流記」、「ゲーテ格言集」、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」とか、文学少女の新刊とか、とかとかとか。数え上げるとなにやらそれに合わせて感想を書かなきゃいけない気がして自粛してしまう。ほんとは1日1冊に近い数を読んでます。うん、嘘じゃない。

原作者至上主義的な、創造主が絶対的なそんな思想の持ち主なので、これ面白い!とか思っても、それを自分の貧困な言葉で人様に紹介することに抵抗があるんです。昔から、面白いと思ったものに「面白い」以外の評価が出せないって問題もあるんですけれど。子供みたいですね。どかーん!ってなって面白い!みたいな。その説明はお父さんとお母さんだけにしておきなさい、のような。そんな子供じみた感じ。
でもだからと言って、子供みたいに純真だとか、そう言う自己賛美をするわけではないのだけど。

どこかの誰かが書いた本で、「見る者に教養を求める物を芸術とは認めない」なんて言葉がとても好きです。なんというか、絵画の世界は不勉強なのですが、これ落書きじゃないの?って思うような作品がありがたがられている度にその言葉を思い出します。これはその業界の人にとっては冒涜かもしれません。申し訳ありません。
ですが、面白いと思ったものにいちいちいちいち長々とぐちぐちと、この作品は感性が瑞々しいだとかよく分からない説明をつけるのを良しと出来ないんです、個人的に。でも、人から聞くのは好きです。どうにか自分の感動を人に伝えようと頑張っている姿勢が面白いと思うわけです。読書感想文もまた、誰かの作品なのだ、と。
要は言葉足らずな自分を隠すための方策で、ただの主義主張の混ざってない卑怯者の言い訳です。

さてはて、今回もまた中身のない駄文で終わりそうで、そのことに危機感を持つ訳ですがどうしたらいいんでしょう。ブログを書く、それが公開されると、と言うことは少なからず自分の意思を人様に主張するわけで、のらりくらりと多言はしても何も語らないようなスタイルはどうかとも思う、いや、思わなくもないのです。なので何か一つ綺麗事を垂れ流して終わらしたい。

好きな言葉は「生きていればなんとかなる」です。
これには一応、ささやかな背景というか、そう思うに至った小話があるんですけど、別にそんな個人的な体験談を語るまでもなく、色々な人も言っていることですね。
ボクの場合は、北海道に一人、一台のバイクテント乗っけて2週間ほどツーリングした経験があるんですが、その途中で大雪山と言う大きな山を走っている最中にガス欠を起こしまして、バイクを押して下山していたんですが、通りがかった原付のお兄ちゃんにガソリン分けてもらって九死に一生を、と言うと大げさですが、自分の感覚ではそんな感じで、とても助かった出来事がありました。
まぁそれとは関係ないんですが、そんな北海道のツーリングの最中、泊まった宿で知り合った旅人さんがですね、行く先々でバイトして、日銭を得て、日本一周だか二周目だか三週目だか分からないような、そんな旅をしている人だったんです。
正直、現代でそうしたスタイルの旅が出来るとは思っていませんでした。目から鱗の体現者、目の前に現るです。特に沢山話を聞かせてもらった訳ではないのですが、その生き様というか、信念には短い時間でも感じ入るものがあり、これまで不可能だろうって思っていたことを覆されて、「生きていればなんとかなる」って思えるようになった訳です。

もーちょっと、面白おかしくエピソードを語れたらいいなぁ…。

てってってー [タルタルの幻影]

そんなメロディーが頭を離れません。
調べ(貰っ)たところ、アイドルマスターTownと言う曲?のようです。

てってってーてってっててー

…こほん。
えぇと、この度、ブログをサボって動画を公開してました。すいません。
こちらにも何か書けって言うね。怨嗟の声が聞こえてきそうですが、もうしばらく無視させて下さい。

うーと、動画で名前が出てしまっているのに、ここで名前を隠すことに意味があるのか、非常に疑問ですが、
フレンドの猫さんに誘われ、マーシナリーキャンプって言うBCに参加してきた動画が公開されてます。

マーシナリーキャンプは、FFの大阪であったイベントでのスペシャルBCで、前回のボナンザの5等の景品にもなってました。今回はボナンザのチケットでの突入ですね。
アトルガンの五蛇将との戦闘。勝つと記念撮影が出来る…。そんなBCです。
その模様はこちら→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm8091825

後は、なんとなく主催して、なんとなく動画の許可をねだったら許可してもらえちゃった、サルベージ・ゼオルム遺構の模様の動画があります。
ただいま編集中でございます。でも、part1はうpされてます。
URLはこちら→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm8098566

人間、何をしでかすかよく分かりませんね。

てってってーはゼオルムの動画の初めの方で流れてます。
ニコニコユーザーの方は何度か聴いたことがあるんじゃないかと思いますが、もし聴いたことない人がいれば、聴いてみてください。なんとなく、中毒性が高いです。てってってー

不思議なことに

ネタになりそうな場面に立ち会っている時に限ってカメラを回すのを忘れています。
プロとしての自覚に欠けるというか、なんというか。プロになったわけではないですけれど。
今日はシーフが68になりました。なんとまぁ…。

過去ロンフォのコリブリさんと天道虫さんを苛めるパーティに紛れ込みました。
最初はレベルシンク38だったのに、終わって見たら42だったりして。一体なんなんでしょう、ソロでちまちましていたのが馬鹿らしくなります。まったくもう。
編成がとても楽しく、モモ戦シナ忍の6人組。シーフのボク以外全員サポ踊。シーフのボクはサポ忍。
シーフが釣る>皆で殴る>シーフが釣る>皆で殴る…

不意玉のリキャストが2戦に1回しかこなかったりして…早すぎた…。
なんで撮影してないんだろう…。
やはりと言うか、なんというか、ずっとブラッディボルトをぶち込んでました。
TPは間に合うのに不意玉のリキャが間に合わないってのが悲しい…。サポレベルなのに。
でも、よくこんなPTに皆して集まったなぁって思います。時給的には凄くおいしいPTだったんだけど、なかなか出来ない編成でそれがとても新鮮で、楽しかったです。
PTの初めの方は誰に不意玉ぶち込むか楽しくて仕方なかったです。後半はあんまりリキャ間に合わないのであんまり撃てなかったけどっ。

そんな訳でシーフが68になり、ハルパーやホプテリスハルパーが装備できるようになりました。
すんごく強くなった錯覚。ふひひ

うぅむ [タルタルの幻影]

大変恥ずかしながらここ数日きっちりブログを書くのをサボっておりました。
なんでって言うとネタがないからの一言に尽きるのですが、ネタを探す努力はしておりました。
サルベに参加するたびに撮影を行い、良い絵が撮れそうだと思ったら、公開許可を求め、断られ。
野良メインでサルをしているボクには、なかなか難しいものがありますね。撮影許可、案外貰えません。

仕方ないからって、青ソロで軍隊蠍の行軍BCに行ってみたり、1匹倒すのがやっとでぼろぼろになったり。
こうなったらENMだ、って行き慣れた赤ではなく青ソロで行ったり、やっぱりぼろぼろになったり。
それでなんか空しくなって不貞寝したり。

そんな数日を過ごしておりました。復活したのはネタが出来たからではないんですけれど。

余りに書いてないとせっかく時間を無駄にしにきているだろう訪問者様の為に悪いな、と言うことで近況報告。
シーフが67になりました。
まぁずっとソロなのですけれど。

ホマム装束をコンプリートしました。
1年半くらい掛かったのかなぁ…。最後は両手でした。
記念すべきオメガ戦は6人で戦い、3分残しで勝利でした。
後一人、頑張れば削れる・・気はしないですね。6人でぎりぎりだったので、5人で倒す自信はありません。
6人なら自信あったのか、って言われると、「出来るはず」とは思っていましたが、別に自信があった訳でもないです。全ては優秀なメンバーのおかげですね。

ちなみに構成は、赤/忍、赤/忍、赤/暗、詩/白、黒/白、黒/忍です。
赤/忍が弱体魔法の連打でタゲを取り、黒がスリップ、精霊で削り、ポッドの処理はサポ忍の黒がスタン>黒2人で精霊で丁寧に。
最後の3割は赤/暗の連続魔スタンで縛り付けた状態で黒が魔力の泉等でごり押し。
レーザーシャワーが蝉を消さない貫通WSのおかげで助かった、って言う位ぎりぎりでした。

…良い絵だっただろうに、撮影し忘れてました。あぁ勿体無い…。

どなたか俺のために青ソロでの軍隊蠍の倒し方を教えてくれませんか…。
このままでは鬱憤晴らしに赤で挑んでしまいそうです…。

ジョバンニが一晩でやってくれました [タルタルの幻影]

いや、ジョバンニ役のPCさん、ほんとお疲れ様です。
昨夜の記事で書いてましたが、本日動画の編集エンコ作業が完了し、ニコニコ動画に醜態を晒しています。
動画の内容は、FF11のサルベージ、銀海遺構です。

細かいルートは、1層西、2層北西、3層北&東、4層東、ボスです。
ボス討伐完了時点で14分余り、とのことでした。
大した編集技術もないため、面白いものなのかは分かりませんが、良ければご鑑賞下さいませ

上からpart1~part6
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8009509

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8009401

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8009270

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8009767

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8009095

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8008895

トラッシュ…ボク、疲れたよ

銀海遺構

本日潜って来た銀海遺構にて、皆さんがとてもお上手で、タイム的にもかなり早い感じで。
しかも、撮影していたんですが、公開しても良いよ!的なお話を頂けましたので、これから必死こいて編集&エンコード作業をしてこようと思います。

後日、作業が終了したら追記していこうかと思います。

こいつ…動くぞ [タルタルの幻影]

待ってない方も待ってた方もどちらも存在しないと思いますが、ついにやってしまいました。
昨日思い立って、今日一応の成果を挙げている辺りが非常にボクらしい気がします。

初めてニコニコ動画にあくちぶなユーザーとして、参加してしまいました。

以下、URLです。もし、気になってしまった方は見てやってください。そしてがっかりしてください。

【FF11】シーフでペット
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7990049

なんのひねりもなく、つまらない動画ですがやはり初めてと言うこともあり、他者の映る場面を撮ることを自重しました。その上、なんの編集も行っていません。

以下言い訳
昨日、ブログに動画がUPできる。100Mまで行ける。みたいなことを書いていましたが、語弊がありました。
むしろ、ボクも勘違いしていたのですが、ブログに付属するファイルの最大容量が100MBまでのようで、細かくは若干違いがありました。
1個のファイルは、画像で1MB、動画・音声で5MBまでと決まっているようです。その合計が100MBまで、ということなのですねー。いやはや、とんでもない勘違い。
ここで昨日出したファイル容量の数値を今更書くまでもないでしょう…。動画としてUPすることは到底出来ませんでした。しかもファイルの拡張子が決まっていて、僕が当初作成していたFLV形式のファイルは扱っていない模様。うーん、容量のどうのこうの以前の問題がすでにあったようです。ちゃんと調べておけば良かった…。

そんな訳でやり場のない怒りは、普段から鑑賞のみで楽しんでいたニコニコ動画にぶつけることになりました。
一応の選択肢として、他にようつべ等でも調べはしたのですが、アカウントを取得しなければならないらしく、現時点で未取得であったボクは、ニコニコ動画にその矛先を向けたのでした。

おー…自分で作っておいてなんですが、自分の撮った動画がネットに流れてると言う事態に、なにやらもにょもにょする気分が抑えられません。

動画作成初心者なため、まるでまったく何も工夫らしき工夫も、かっこいい絵も用意出来ておりませんが、ここからまた何やら面白くしていければいいなぁなんて思います。

2009-08-20 [駄文]

たいした意識を持つことなくスタートしたこのブログですが、やはり何かしら見栄えの良い物があればあったなりに何かが、誰かが喜ぶのかも知れない。
というか、PC使ってネットして、だれぞのブログを見て、文字しか読んでないとあっては、それはPCの性能の無駄遣いなのではないかと言う疑問がちらつくのです。
昨日はそんなもん扱う気ねーよ!って息巻いていた生き物がここに居たと思いますが、一日立てばどこかへ出張したようです。多分、昨日の彼はもう帰ってこないでしょう。

思いついたのは動画です。このブログには画像の他に動画もUPすることが出来るようです。素晴らしいことですね。これなら連続した時間の中から一瞬の良い絵を抜き取るという、ボクにとっては神業的な技術も必要ありません。ただ漠然と回しておいたカメラを後からいじくって、醜くない程度に体裁を整えれば、それっぽい仕事をしたような気分になれるでしょう。

問題は動画の撮影です。
これまでの人生で動画のキャプチャ等という作業をしたことがなかったため、取り急ぎあれやこれやを調べているところです。

Dxtoryと言うキャプチャソフトを使ってみようかな…、とりあえずダウンロードしてみよう、あれ、フリーソフトじゃないか、でも多分、しばらくは試用期間で使えるだろ…。とりあえずアプリを立ち上げて…えーと、使い方は…んー適当で良いかぽちぽちぽちっと、さてさてFF11を立ち上げて…えぇとホットキーのF12をぽちっと押して、おぉっと…撮影出来てる?出来てる?出来たー、何だ意外と簡単じゃん。

と、言うところまで来たのは良いんですが。
試しにサルベージの銀海遺構の全編を撮ってみたところ、動画の元データが52GBとかいう驚きの大容量。
昔のPCならHDD使い切ってるじゃないか‥。
えー…このブログでUP出来るファイルの容量は100MBだから…。どうあれ、編集やエンコードと言う作業が必要になりそうだ。

ネットで再度調べ物。ふむふむ、Windows ムービーメーカーでエンコード(多分そう。あんまり自信ないけど)が出来そう。そいならソフトをダウンロードしてくることもないや、ラッキー。WMMを立ち上げて、えぇと…、うーん使い方さっぱり分からんな…。とりあえず、メディアの取り込みでさっきのサルベージ元データを…取り込んで、「ファイル」から「メディアの発行」…あれ、出来ない。あれぇ?
あぁ、なにか作業が必要なのか、えぇと…これ?これ?ちがう、なんだ、どうする?あー…これか、分割とかもここで出来そう、ふんふん。まぁ適当に。よし、なんかそれっぽい、もう一回「メディアの発行」だ。ぉ、今度は出来る。んじゃ実行。えぇと、なんか色々設定聞かれる。めんどくせー、ぽちぽちと…お、エンコード始めてくれた。わくわく…おせぇ、風呂行って来よう。

で、出来たファイルが786MB。…奇跡のような減量だ。
だがまだ8分の1くらいまでダイエットしなければ、ブログにUPすることが出来そうもない。

ってところで力尽きた。
この後のことはまた調べます。

今日の書き方は非常に読者を無視しているようで、書いてる本人も不快なので二度とこんな書き方はしないようにします…。
でもね、キャプチャした。エンコードした。で1行で終わると、なにか負けた気分になるんです。
なので、今日は引き分けってことで!

オーケーチャーリー。それじゃ良い夢を。
おやすみなさい

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。